地域別記事索引

  ◆ タイ

19/7/5
◇EGAT、タイのワンノイ発電所リプレース計画を棚上げ
19/7/5
◇日立造船、タイのごみ焼却発電プラント建設向け設備工事を受注
  −IHI子会社のジュロンエンジニアリング経由で−
19/6/21
◇タイPTTグループ等、マプタプット港拡張で事業権の受注内定
19/6/19
◇バンコクの都市鉄道2線にADBが融資〜車両はボンバルディア
19/6/12
◇タイ三空港間高速鉄道、6月内に現地CPが受注へ〜閣議決定
19/6/7
◇タイPPコンパウンド能力増強はSCGのエンジ部隊が実施
  −三井化学の現地合弁、来年5月の完工を目指す−
19/6/7
◇タイTTCL、子会社売却代金を受領
  −ミャンマーGtPプロジェクトの投資資金に−
19/5/24
◇タイIRPC計画、アロマティクスプラント入札9月末に延期
  −10億ドル案件、4グループが応札−
19/5/17
◇タイの三空港間高速鉄道、現地CPが受注へ〜日立製が関心
19/5/10
◇タイのウタパオ空港増強事業、現地企業中心の3グループが応札
19/4/12
◇タイTTCL、子会社の株式を売却
  −TTCLガスパワー社の株式を日系2社に−
19/4/10
◇タイIRPC計画の、アロマ製造設備建設プロに延期の可能性
  −5月末に入札締切を目前に控え、慎重論が浮上−
19/4/10
◇タイ東部経済回廊の港湾整備2案件、日本勢は応札せず
19/4/5
◇タイIRPC計画のアロマティクスプロ、再び入札延期
  −4月末から5月末に−
19/4/5
◇タイ北部の高速鉄道整備計画、日・タイ両政府の交渉が難航
19/4/3
◇タイの三空港間高速鉄道、CPグループとの交渉決着は持ち越し
19/4/3
◇日本テピア、タイの油工場向けバイオマスボイラ導入計画が進行中
19/3/29
◇旭化成、タイにおけるスパンボンド増設は自前で実施
  −3月着工、2021年7月稼動−
19/3/29
◇東芝プラント・シーメンス・Bグリム、タイ発電所の効率化を検討
19/3/22
◇韓サムスンエンジニアリング、業績急回復の理由
  −不採算案件を一掃、2018年度は粗利益率10%−
19/3/19
◇旭化成、タイでスパンボンド不織布の製造設備増設を決定
19/3/15
◇タイの三空港間高速鉄道、現地CPグループとの交渉が大詰め
19/3/15
◇横浜港埠頭、タイ・レムチャバン港改修でFS完了〜環境省委託
19/3/13
◇タイIRPCアロマティクス計画、入札を3月末から4月末に延期
  −10億ドルプロジェクトに日本企業の応札なし−
19/3/1
◇GE、タイPTTGCから火力発電所向けサービス業務を受注
19/2/27
◇関西電力、帝人のタイ繊維工場向けにコジェネシステム受注
19/2/22
◇タイのレムチャバン港整備、3月29日に再度の事業権入札を締切
19/2/22
◇タイのマプタプット港拡張、事業権入札に現地1陣営のみ参加
19/2/20
◇三洋化成工業、タイで永久帯電防止剤プラントの新設決定
19/2/15
◇タイの3空港間高速鉄道、現地CPグループとの交渉が難航
19/2/13
◇横浜港埠頭、バンコク港の整備に協力〜二国間クレジットを活用
19/2/7
◇タイのレムチャバン港整備、BOT方式の事業権入札を再度実施へ
19/2/1
◇トーヨーコリア、タイで石油化学プラントプロジェクトのEPCを受注
19/1/25
◇EGAT、タイのサウスバンコク火力発電所リプレース2期を変更
  −発電容量は2,100MWに拡大/運転開始は2026年に延期−
19/1/18
◇トーヨーコリア、タイからブタジエンプラント受注
  −サイアムセメント系のBST社から−
19/1/16
◇タイIRPC、アロマティクス増強計画で応札企業判明
  −欧・韓・中から4グループ−
19/1/16
◇ビニタイ、能力増強計画で環境アセス
  −AGCグループ、タイ法人−
19/1/9
◇タイIRPC、アロマティクス増強計画で入札
  −投資額10億ドル、韓国勢などが応札−
19/1/9
◇日揮、タイでクラレから化学プラントのEPCC受注



※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved