地域別記事索引

  ◆ シンガポール

19/7/3
◇日系企業の海外建設、2018年度受注額は1.9兆円で過去値を更新
  −海外建設協会が調査−
   ■アジアと北米で世界の受注額84%〜米国で活発な投資続く
   ■現地法人の受注が19%増〜6年連続で日本法人を上回る
   ■米国・シンガポールが2年連続でトップ2〜フィリピンが躍進
   ■現地民間企業の案件が5年連続トップ〜円借款案件が増加
19/6/21
◇東南アジアの廃棄物発電プロジェクト、相次ぎ検討・建設へ
  −シンガポール・ベトナム・フィリピンなどで有望案件−
   ■シンガポール〜IWMF建設が最注目プロジェクト
   ■ベトナム・フィリピン〜廃棄物発電事業が具体化へ
   ■ネシア・ミャンマー〜環境省の支援事業も注目
19/4/12
◇東亜建設工業、シンガポールのコンテナバース建設工事を受注
19/3/8
◇中ファーウェイ、ミャンマー・シンガポール間海底通信網建設を受注
19/2/15
◇シンガポールNEA、大型廃棄物処理施設は今年後半にEPC選定
  −日造、新日鉄住金エンジ独子会社、三菱重工Gなどが応札へ−
19/1/30
◇スペインTRが受注へ、シンガポール向け製油所近代化計画
  −エクソンモービル向け、日揮・千代田は失注−
19/1/30
◇山九、タフマープラント増強計画を60億円で受注
  −三井化学シンガポール現地法人から−
19/1/23
◇デンカ、球状アルミナ製造設備の新設で40億円を投資決定
19/1/16
◇三井化学のシンガポール子会社、α-メチルスチレン工場を新設



※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved