地域別記事索引

  ◆ インドネシア

18/10/12
◇ネシア島嶼向け石炭火力は4グループの争い
  −TOYO、東芝プラント、韓・斗山重工など−
18/10/3
◇ジャワ島北幹線鉄道計画、事業実現に向け政府間協議を再開
18/10/3
◇三井物産出資のカンパナ、ミャンマー・シンガポール間海底通信網建設
18/10/3
◇経産省、質の高いインフラ海外展開でFS24件を採択〜二次公募
18/9/28
◇MHPS、インドネシアの石炭火力発電所建設向け機器受注目指す
  −ジャワ9・10石炭火力発電所プロジェクト向け−
18/9/26
◇ネシア・アサヒマス・ケミカル計画のPVC増強はバラ買い
  −AGCのエンジニアリングで対応−
18/9/19
◇AGC、買収したタイ・ビニタイのクロールアルカリプラントを増強
  −環境アセスメントを申請−
18/9/19
◇東洋建設、ジャワ島港湾開発の浚渫・外周護岸工事で受注有力
18/9/13
◇斗山重工、ネシアのIRTから大型石炭火力発電所建設受注を内定
18/9/7
◇ネシア・バリクパパン製油所近代化で再度入札日程を変更
  −技術入札は10月−
18/9/7
◇AGC、インドネシアでPVCの生産能力を増強
  −アジアの塩ビ需要に対応−
18/9/7
◇丸紅〜PLN、ネシア・ジャワ3ガス火力発電所建設でEPC選定へ
18/9/7
◇ジャカルタ都市鉄道南北線第2期、2019年初頭にも入札を公示
  −日本タイドの円借款締結へ〜三井物産が関心−
18/9/7
◇三井石油開発、南スマトラ陸上鉱区の権益を取得
18/9/5
◇東芝エネルギーシステムズ、ネシア向け水素供給システム導入検討
18/8/31
◇ネシア、島嶼向け発電プラント商談に東芝プラントシステムが名乗り
  −ハードは独ティッセンクルップから、TOYOグループと競合−
18/8/31
◇ジャワ島のパティンバン港開発、9月中にも運営権入札
  −浚渫・橋梁等は商談続く〜アクセス道路は清水建設が受注−
18/8/24
◇インドネシアPLN、離島向け石炭火力で入札
  −TOYO、東芝プラントなどが応札−
18/8/22
◇ウォーリーパーソンズ、バリクパパン製油所近代化でPMC受注
18/8/8
◇日揮・千代田がLNG設備のOPEXにAI活用
  −マレーシアとインドネシア向けに展開−
   ■日揮、ペトロナスと空冷式LNGプラントの生産性向上で協業
   ■千代田はネシアDSLNG社向けに
18/8/1
◇ネシア銅精錬プロ、実現可能性高まる
  −グラスベルグ鉱山の権益で米フリーポートが合意
18/7/20
◇インドネシア・バリクパパン製油所近代化計画、入札延期
  −技術入札は9月21日、価格入札は12月3日−
18/7/18
◇五洋建〜東亜建〜りんかい日産建、ジャワ島の港湾工事を正式受注
  −5社JVで500億円〜浚渫・橋梁の商談も後続−
18/7/12
◇チャンドラアスリ、インドネシアのPP生産設備改修で技術選定
18/7/4
◇ネシアCAP、クラッカー製造プロセスにMcDermottルーマスを採用
  −PQも実施、TOYOなどが参加−
18/6/27
◇インドネシアCAP社、エチレンプラントでPQ実施
  −第2コンプレックス建設計画を開始−
18/6/22
◇化工機、花王インドネシアから洗剤製造プラントの増設を受注
  −旺盛な洗剤需要に対応−
18/6/20
◇千代田、ネシア向けオフショア設備のプレFEED受注
  −INPEX、マセラ鉱区アバディLNG向け−
18/6/20
◇インドネシア現地4社、石炭化学事業の実現に向けFS実施中
18/6/15
◇経産省、質の高いインフラの海外展開でFS32件を採択
18/6/8
◇本格化するLNGプロジェクト
  −2020年代前半の需給バランス以降を目指した計画が目白押し−
   ■2020年代の需給バランス以後をにらんで、案件が相次ぎ浮上
   ■北米・アフリカ・ロシアの3極で相次いでLNGプロ計画が浮上
18/6/1
◇ユニチカがネシアで計画のナイロンフィルム増強はバラ買い
  −建設については、日系ゼネコンを起用するもよう−
18/6/1
◇TOYO、ネシアから石化プラントを受注
  −CAPグループ向け、現地IKPTが主体−
18/5/30
◇五洋建・東亜建・りんかい日産建、ジャワ島の港湾工事で受注内定
18/5/30
◇三菱製鋼、インドネシア・特殊鋼子会社の工場で生産能力増強を検討
18/5/25
◇ユニチカ、インドネシア子会社のナイロンフィルム新工場を建設
18/5/25
◇ジャカルタ・大型下水場計画、計画見直しで円借款供与に向け前進
18/5/23
◇伊藤忠〜九電〜INPEX、スマトラ島の地熱IPPが全面稼働
18/4/25
◇HSBC、石炭火力発電所計画向け融資を原則停止へ
18/4/20
◇MHPS、スマトラ島の紙・パルプ工場に蒸気タービン発電設備
18/4/20
◇国土交通省、第1回JAPANコンストラクション国際賞を表彰
18/4/13
◇インドネシア・バリクパパン製油所の増強・近代化、入札は9月末
  −4グループが応札、日揮・千代田も参加−
18/4/6
◇東芝プラ〜三菱商、インドネシアで100MW石炭火力発電所を受注
18/4/4
◇KBRインドネシア、アバディLNGプロ・プレFEEDを受注
  −陸上LNG向け−
18/4/4
◇川崎重工、インドネシアで駐在員事務所開設〜分散ガス火力拡販目指す
18/3/30
◇インドネシアCAP、第2期増設計画を準備中
  −国内唯一のエチレン生産企業が増設へ−
18/3/30
◇富士電機、スマトラ島向けに地熱発電設備を受注内定〜98MW
  −東北電力・丸紅のIPP〜5.39億ドルの融資決定−
18/3/30
◇国交省、インフラシステム海外展開の行動計画を改定〜3回目
  −日本企業が取り組む124件をリストアップ〜新規40件−
18/3/16
◇GE〜サムスンC&T他、インドネシアのジャワ1ガス複合でEPC
18/3/9
◇東北電力、スマトラ島の新規地熱IPPに10%出資〜98MW
18/2/21
◇インドネシア銅精錬プロジェクト、具体化に向け交渉大詰め
  −千代田シンガポールのコンストラクション(C)契約は来期へ−
18/2/8
◇プルタミナ、製油所新設計画打ち上げるも実現は外資次第
  −現実的なのは既存製油所の近代化計画−
18/2/8
◇ABB、ジャワ島のガス火力発電所改修を受注〜4,000万ドル
18/2/2
◇プルタミナ、インドネシア・ボンタンに新製油所を建設〜約100億ドル
  −2020年までにFEEDを実施/日本やオマーンの企業と連携か−
18/1/26
◇インドネシア政府、ジャカルタの都市鉄道で円借款要請を準備
  −南北線フェーズ2〜建設中のフェーズ1を約8km延伸−
18/1/19
◇東洋エンジニアリング、海外現法にインフラ本部
  −インドネシアIKPTにはすでに設置−
18/1/17
◇インドネシア・バリクパパン製油所近代化計画、PQに4グループ
  −日揮、千代田も応札−
18/1/12
◇ジャワ島北幹線鉄道整備計画、既存線に並行し新線敷設で検討
  −日本・インドネシア両政府が協議〜総延長750km−
18/1/10
◇ネシア・ボジョネガラLNGターミナル、今期中の発注に黄信号
  −日揮〜JGCインドネシアに内定もプロジェクトは遅延−
18/1/4
◇インドネシア・バリクパパン製油所、再PQ
  −1月10日付に締め切り−
18/1/4
◇郵船ロジ、タイ・インドネシア向け設備一貫輸送サービスを強化



※掲載記事の無断転載を禁止します。
著作権は(株)重化学工業通信社に帰属します。
Copyright (C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved